コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハントゥア Hang Tuah

世界大百科事典 第2版の解説

ハントゥア【Hang Tuah】

マレー人に最も人気のある歴史上の国民的英雄。マラッカ王国黄金時代を築いたスルタンマンスールシャー(在位1459‐77)に仕えた。生没年不詳。彼については,マラッカ王国の歴史を記した《スジャラ・ムラユ》や伝記《ヒカヤットハントゥア》(17世紀ころ)に詳しい。戦場での数々の武勲,スルタンの使者としてコンスタンティノープル(現,イスタンブール)まで達した華々しい冒険などとともに,彼を英雄にしたのは主君スルタンへの忠誠心であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone