コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンナン事件

1件 の用語解説(ハンナン事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ハンナン事件

BSE対策として、国が2001年10月の全頭検査前に解体された国産牛肉を買い上げ・焼却する事業を実施。この事業をめぐり、輸入肉を国産肉と偽って多額の補助金を不正受給したなどとして、大阪府警と大阪地検特捜部が04年、大手食肉卸・ハンナングループを当時率いていた浅田満被告らを詐欺容疑などで逮捕・起訴した。

(2011-01-19 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハンナン事件の関連キーワードブロック経済マネー・ロンダリング資金洗浄新円財政出動規模ポリシー・ミックス(Policy mix)失業対策4事業BSE全頭検査エコカー助成ハンナングループによる偽装牛肉事件

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone