ハン・ソクキ(読み)ハン ソクキ(英語表記)Han Seok-hi

20世紀日本人名事典の解説

ハン・ソクキ
ハン ソクキ
Han Seok-hi

07の朝鮮史研究家 青丘文庫代表;神戸キリスト教青年会理事。



国籍
韓国

生年
1919年8月22日

没年
1998年1月23日

出生地
済州道

学歴〔年〕
同志社大学文学部神学科〔’46年〕卒

学位〔年〕
神学博士(同志社大学)〔’97年〕

主な受賞名〔年〕
青丘文化賞〔’96年〕

経歴
6歳で大阪に渡った在日1世。1943年陸軍に召集される。戦後ケミカルシューズの製造・販売の傍ら、日朝宗教関係史を研究。収集した4万冊余りの資料を“青丘文庫”として開放。神戸学生青年センター理事、国際在日韓国人・朝鮮人研究会理事を兼務。機関誌「在日朝鮮人研究」「朝鮮民族運動史研究」を発行。’97年母校の同志社大学から神学博士号を受ける。著書に、共著「日本帝国主義下の朝鮮伝道」「日本の朝鮮支配と宗教政策」や、訳書にH.G.アンダーウッド「朝鮮の呼び声」、「朝鮮の自由のための闘い」他がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android