コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハン・テングリ[山] Khan‐Tengri

世界大百科事典 第2版の解説

ハン・テングリ[山]【Khan‐Tengri】

中央アジア,キルギス,カザフスタン両共和国の境界をなす分水嶺上にそびえ,天山山脈中央部東寄りにある高峰。中国国境は東およそ10kmにある。標高6995m。四壁氷食をうけてマッターホルンのような四角錐ないし四角柱の急斜面の上に頂上がある。この部分は変成をうけた石灰岩,すなわち大理石質のピークである。2500km2以上の氷河を懸けており,天山山脈最大のイヌイリチェク氷河(長さ59.5km)もここにある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android