コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハン・テングリ[山](英語表記)Khan‐Tengri

世界大百科事典 第2版の解説

ハン・テングリ[山]【Khan‐Tengri】

中央アジア,キルギス,カザフスタン両共和国の境界をなす分水嶺上にそびえ,天山山脈中央部東寄りにある高峰。中国国境は東およそ10kmにある。標高6995m。四壁氷食をうけてマッターホルンのような四角錐ないし四角柱の急斜面の上に頂上がある。この部分は変成をうけた石灰岩,すなわち大理石質のピークである。2500km2以上の氷河を懸けており,天山山脈最大のイヌイリチェク氷河(長さ59.5km)もここにある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android