コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハートピアきつれ川

1件 の用語解説(ハートピアきつれ川の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ハートピアきつれ川

1996年、統合失調症など精神障害を患った人が、ホテルで接客や清掃員として働きながら社会復帰をめざす施設として開業。ホテルの裏には陶芸や内職ができる住み込みの授産施設も併設されていた。2001年には日帰り温泉利用客と宿泊数の合計が10万人を超えたが、経営は苦しく、最初に施設を運営していた全国精神障害者家族会連合会(全家連)が約10億円の負債を残して07年に自己破産。全国精神障害者社会復帰施設協会(全精社協)が引き継ぎ、09年にホテルを閉鎖した。協会幹部らが研究目的で受けた国からの補助をハートピアの経営に不正流用したとして逮捕、起訴され、10年9月に有罪判決を受けたことも影響して経営譲渡先が決まらず、11年3月に完全に閉鎖された。

(2012-06-01 朝日新聞 朝刊 栃木全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハートピアきつれ川の関連キーワードハロペリドール緘黙症精神障害追跡妄想反響症状精神保健医療の改革統合失調症と広汎性発達障害親&子どものサポートを考える会江熊要一

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone