コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハートリー近似 ハートリーきんじ Hartree approximation

2件 の用語解説(ハートリー近似の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハートリー近似
ハートリーきんじ
Hartree approximation

量子力学において多粒子系を扱う近似法の1つ。 N 個の粒子系の波動関数 ψ(1,2,…,N) を ψ(1)ψ(2)…ψ(N) のように一体波動関数の積で近似する方法。この方法では,全系の波動関数はパウリの原理を満たしていないから,電子のようなフェルミオンの系に対してはよい近似とはいえず,ハートリー=フォック近似を用いる必要がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ハートリーきんじ【ハートリー近似 Hartree approximation】

原子内の多電子の状態を量子力学的に解くために,1928年,ハートリーDouglas Rayner Hartree(1897‐1958)が考案した近似法。電子は原子核からクーロン力を受けるだけでなく,原子内を動き回る他の電子からも力を受けるので,全系の運動は非常に複雑であり,これを解くことは数学的困難を伴う。そこで多電子の波動関数を一電子波動関数の単純な積で近似すると,各電子の感ずるポテンシャルは,他の電子が刻々及ぼすポテンシャルを時間平均したものとなり,問題は一電子問題に簡単化される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のハートリー近似の言及

【多体問題】より

…原子内の電子の運動は,重くて不動とみてよい原子核が及ぼす(逆2乗の法則に従う)クーロン力で動いているという点で太陽系の惑星と似ているが,電子間の相互作用が核と電子間の力と同程度なので単純にそれを小さな摂動とみなせない点が異なる。そこで,動き回る他の電子が着目する電子に及ぼす力を時間平均し,静止した負電荷の雲がつくる電場で代用するハートリー近似などが用いられる。原子核も複数の核子(陽子,中性子)が核力を及ぼし合っている多体系であるが,原子内の電子とは違う特徴があるので,それに応じた近似法が考えられている。…

※「ハートリー近似」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハートリー近似の関連キーワード基底状態遷移確率電子雲ランダウ準位軌道電子光量子回路量子ゆらぎハイゼンベルク‐パウリの方法原子軌道関数量子統計

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone