コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーナキーン Khānaqīn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハーナキーン
Khānaqīn

イラク中東部,ディヤーラ県の都市。バグダードの北東約 150km,イランとの国境から 8kmに位置する。ザグロス山脈西端部のアルワンド川河谷にあり,バグダードからイラン高原にいたる幹線道路上の要衝で,東西交渉史に大きな役割を演じてきた。周辺は肥沃な河谷平野で,穀物の集散地としても栄えてきた。バグダードからの鉄道の支線の終点。南東 5kmのアルワンドには石油精油所がある。人口約5万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android