コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーリセ ハーリセ khāliseh

1件 の用語解説(ハーリセの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハーリセ
ハーリセ
khāliseh

イランにおける王領地。「純粋の土地」すなわち課税が免除された土地の意。 14世紀の史料にも散見されるが,本格的に現れたのは 18世紀以降であり,カージャール朝時代に最も多い。同王朝末期には盛んに売却されて減少したが,パフラビー朝レザー・シャーのとき再び増大の傾向を示した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハーリセの関連キーワード永代売り前衛映画囲繞地イランイラン砂地転入母材領地配偶子純粋の法則ランニング手袋

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone