コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーリド・ブン・アルワリード Khālid b.al‐Walīd

1件 の用語解説(ハーリド・ブン・アルワリードの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ハーリド・ブン・アルワリード【Khālid b.al‐Walīd】

?‐642
〈神の剣〉とたたえられた初期イスラム時代の軍人。初めイスラムに敵対していたが,629年,メディナに来て改宗。633年,ムハンマド没後の諸反乱(リッダ)を平定後イラクに進軍し,次いでシリアに転戦した。636年,ビザンティン軍をヤルムークの戦で撃破し,アラブのシリア征服を不動のものとした。しかし,第2代カリフウマル1世と対立し,この戦いを最後にヒムス(ホムス)に隠退した。【花田 宇秋】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ハーリド・ブン・アルワリードの関連キーワード善光寺(長野市)医療的ケア生駒山地斉明天皇在日学徒義勇軍生駒山善光寺皇極天皇阿曇比羅夫大伴長徳

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone