コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーリ・ヤーノシュ Háry János

世界大百科事典 第2版の解説

ハーリ・ヤーノシュ【Háry János】

ハンガリー人のガライ・ヤーノシュGaray Jánosによって書かれた物語詩《老兵》(1843)の主人公の名。実在した陶工であるが,ハプスブルク家のオーストリア帝国の支配下にあったハンガリーの,農民兵の一典型として,伝説的人物とされている。老いた退役兵ハーリ・ヤーノシュは,故郷の居酒屋で,若者たちを相手に兵役時代の話をほらをまじえて話す。ナポレオンと戦って勝った話,オーストリア帝国の皇帝フランツの妃にひと目ぼれされた話,七つ頭の竜を組み伏せた話など,ハンガリーの作曲家コダイは,この人物のほら話を楽劇として作曲した(初演は1926)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ハーリ・ヤーノシュの関連キーワードハーリ・ヤーノシュジングシュピールハンガリーコダーイ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハーリ・ヤーノシュの関連情報