コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイ[湖] Laguna de Bay

1件 の用語解説(バイ[湖]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バイ[湖]【Laguna de Bay】

フィリピン,ルソン島南部の湖。最近ではたんに〈ラグナ(湖)〉とも呼ばれるマニラの南東部からラグナ,リサール両州にまたがって広がり,湖水面積891km2はフィリピン最大である。マニラ湾東岸部における軽い曲隆と湖南地方一帯の火山活動に伴う噴出物残滓の堆積により,マニラ湾の一部が切断されてできたと考えられる。湖底には火山性降下物がたまって水深は大部分で5m未満と浅いが,古来漁場,交通路として周辺住民の重要な生活の場となってきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バイ[湖]の関連キーワードタガログ族フィリピン海フィリピン海溝麻逸ルソン島比律賓フィリピン海プレートフィリピン諸島フィリピン鷲ルソン壺

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone