コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイオディーゼル燃料(BDF)

3件 の用語解説(バイオディーゼル燃料(BDF)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

バイオディーゼル燃料(BDF)

自動車や作業機械などのディーゼル車に利用され、原油価格の高騰もあり軽油代替燃料として脚光を浴びている。資源循環型の燃料としてCO2の排出量が抑えられるほか、酸性雨の原因とされる硫黄酸化物の発生を抑え、軽油に比べて黒煙も3分の1程度。使用済みの天ぷら油100リットルから約95リットルの燃料ができるという。国土交通省が、車検証に「軽油と廃食油燃料併用」の記載を認めるなど徐々に普及が進んでいる。

(2008-10-06 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

バイオディーゼル燃料(BDF)

廃食用油や菜種など植物油からできる燃料。軽油の代わりとなり、自動車や重機などのディーゼル車に利用される。大気中の二酸化炭素を吸収した植物からつくるため、全体でみるともともと大気中に存在した以上の二酸化炭素を増やさないとされる。酸性雨の原因とされる硫黄酸化物をほとんど出さず、軽油に比べて黒煙も3分の1以下と少ない。環境にやさしい資源循環型燃料として注目されている。

(2009-02-05 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

バイオディーゼル燃料(BDF)

自動車や作業機械で軽油の代替として利用される燃料。廃食油や菜種など植物油を精製してつくる。使用時に排出される二酸化炭素は、もともと植物が光合成をして吸収したものを大気中に戻すと考えられ、資源循環型の燃料として注目される。酸性雨の原因とされる硫黄酸化物もほとんど出さない。

(2011-08-19 朝日新聞 朝刊 筑豊 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バイオディーゼル燃料(BDF)の関連キーワードディーゼルカーディーゼル機関ディーゼル機関車台数ディーゼルエンジントラクターボディーディーゼル指数バイオディーゼル燃料(BDF)次世代自動車食用油菜種油植物油バイオディーゼル燃料工業用植物油脂食用植物油脂バイオエタノール燃料バイオディーゼル燃料(BDF)バイオ燃料ブーム機械工業産業機械農業機械オイルダンパー機械編み台数トラクター高性能林業機械バイオディーゼル燃料(BDF)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone