コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイオリン[violin] バイオリン

音楽用語ダスの解説

バイオリン[violin]

バイオリン属の4弦の擦弦楽器。“名職人”ストラディヴァリウスを頂点に、18世紀前半には今の形に完成したと言われている。独奏楽器として多くの名曲が作られ、また著名な奏者を多く輩出している。一般的に小節のスタートはダウン・ボウイング(下げ弓)から弾き始める。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

バイオリン[violin]の関連キーワードストリング・セクション[string section]ルクレール(Jeanジャン・ジャック カントロフイーゴリ オイストラフビオラ[viola]クロイツェル・ソナタノエル ポインターイル・クレモネーゼマイケル レビンマンフレディーニバイオリニスト第一バイオリンG線上のアリアジェミニアーニクーレンカンプストラディバリフラジョレットテッサリーニオーマンディヴァイオリン

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android