コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイオレンスSF バイオレンスエフエス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バイオレンスSF
バイオレンスエフエス

暴力とセックスシーンを売り物にする SF。いわゆるノベルスの中で推理小説と並んで大量に出版されているものである。ここでは,SFは文明批評というより,伝奇性の付与のために用いられている。多分,出版社,編集者,作家の3者協同による売るための苦肉の策が生み出した新分野であろう。夢枕獏,志茂田景樹,菊地秀行らが活躍している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バイオレンスSFの関連情報