コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイカウツギ(梅花空木) バイカウツギPhiladelphus satsumanus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バイカウツギ(梅花空木)
バイカウツギ
Philadelphus satsumanus

ユキノシタ科の落葉低木。本州,四国,九州の山地に生え,また庭園にも植えられる。枝はふたまたに何回も分枝し,若い枝には細毛がある。葉は対生し,長さ5~8cmの長卵形ないし楕円形で柄があり,縁に鋸歯がある。上面に細毛が疎生し,下面の脈上にも毛があって,葉面には3本の葉脈が目立つ。初夏に,枝先または上部の葉腋に数個ずつ白い美花をつける。花弁,萼片とも4枚あり花の直径は3~4cmある。果実は倒円錐形の 蒴果となる。和名は花がウメの花に似ているウツギの意。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バイカウツギ(梅花空木)の関連キーワードユキノシタ科

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android