コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイガチ島 バイガチとうostrov Vaigach

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バイガチ島
バイガチとう
ostrov Vaigach

ロシア北西部にあり,バレンツ海とカラ海を分ける島。ネネツ自治管区に属する。面積 3383km2ユゴールスキーシャル海峡によって本土と,カルスキエボロータ海峡によってノーバヤゼムリャーとへだてられる。低平な島で最高点 170m。ツンドラ地帯で,湿原や湖が散在する。北岸にバイガチ村がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バイガチ島の関連キーワードノバヤ・ゼムリャ[島]

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android