コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイクトライアル bike trial

2件 の用語解説(バイクトライアルの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

バイクトライアル【bike trial】

自転車競技の一。人工または自然の定められたコースを定められた時間内に走破する。落車・転倒・時間超過などが減点の対象となる、減点方式で競う。バイシクル-トライアル。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

バイクトライアル

自転車で岩場や丸太上などをいかに足を着かずに制限時間内に走り切るかを競う。採点区間が8~10カ所あり、区間ごとに審判が減点方式で採点する。今大会は、世界選手権の「公式レース」(エントリー127人)と、これに合わせて日本大会実行委員会が開く「オープン」(同40人)の2種類がある。「公式」は年齢や性別ごとの部門のほか、世界ランク上位の選手から選抜された「エリート」部門がある。「オープン」は事前登録した日本人選手が出場。

(2008-08-23 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バイクトライアルの関連キーワード自転車電動アシスト自転車自転車便電動自転車町乗り自転車生活自転車エルゴメーター3人乗り自転車韓国の自転車普及状況サイクルフィギュア

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バイクトライアルの関連情報