コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイクトライアル(英語表記)bike trial

大辞林 第三版の解説

バイクトライアル【bike trial】

自転車競技の一。人工または自然の定められたコースを定められた時間内に走破する。落車・転倒・時間超過などが減点の対象となる、減点方式で競う。バイシクル-トライアル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

バイクトライアル

自転車で岩場や丸太上などをいかに足を着かずに制限時間内に走り切るかを競う。採点区間が8~10カ所あり、区間ごとに審判減点方式で採点する。今大会は、世界選手権の「公式レース」(エントリー127人)と、これに合わせて日本大会実行委員会が開く「オープン」(同40人)の2種類がある。「公式」は年齢や性別ごとの部門のほか、世界ランク上位の選手から選抜された「エリート」部門がある。「オープン」は事前登録した日本人選手が出場

(2008-08-23 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バイクトライアルの関連情報