コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイナリ転送プロトコル

1件 の用語解説(バイナリ転送プロトコルの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

バイナリ転送プロトコル

パソコン通信などにおいて、バイナリデータの送受信を行なうための手順。パソコン通信では、電子メール電子掲示板データなど、文字(キャラクタ)データを送受信するのが一般的だが、場合によってはプログラムコードなどのバイナリデータを送受信することもある。しかしバイナリデータには、改行コードその他の制御コード(送信を停止するコードなど)が含まれている可能性があり、文字のときと同じ手順では通信できない。この問題を回避するため、バイナリデータを送受信する場合には、そのための専用の手順(バイナリ転送プロトコル)を用いる必要がある。この際、送受信を正しく行なうためには、送信側、受信側共に同一のプロトコルを使用する必要がある。代表的なバイナリ転送プロトコルとしては、XmodemやYmodem、Zmodem、B Plusなどがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone