コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイパス術 バイパスじゅつ

百科事典マイペディアの解説

バイパス術【バイパスじゅつ】

狭窄(きょうさく)や閉塞をきたした循環経路に対し,直接修復が不可能な場合,人工的に迂回(うかい)路をつくる手術。主に血管に対して行われる。血管は他の部位の自己血管か,人工血管を用いる。
→関連項目A-Cバイパス術シャント術バルーン療法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

バイパス術の関連情報