コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイパス術 バイパスじゅつ

百科事典マイペディアの解説

バイパス術【バイパスじゅつ】

狭窄(きょうさく)や閉塞をきたした循環経路に対し,直接修復が不可能な場合,人工的に迂回(うかい)路をつくる手術。主に血管に対して行われる。血管は他の部位の自己血管か,人工血管を用いる。
→関連項目A-Cバイパス術シャント術バルーン療法

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

バイパス術の関連キーワード老化にともなう循環器の病気と症状低侵襲冠動脈バイパス術冠動脈バイパス術閉塞性動脈硬化症心筋梗塞(症)肥満の外科療法バイパス移植虚血性心疾患アスピリン自家移植CABG冠状動脈心筋梗塞人工心臓肥満症突然死川崎病再建術狭心症壊死

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android