バウアンの虐殺

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

バウアンの虐殺

45年1月、フィリピン・ルソン島北部に米軍が上陸し、日本軍守備隊は前後から米軍と抗日ゲリラに襲われた。この教訓から同島の日本軍は「ゲリラ粛正」を展開。南部の町バウアンでは、町当局によると同年2月28日、日本軍駐屯部隊が町の男性を「集会」と偽って無差別に呼び出し、有力者の家に閉じこめて爆薬を仕掛け、266人を殺害したとされている。

(2006-02-26 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android