コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バオ・ダイ(保大) バオ・ダイBao Da; Bao Dai

1件 の用語解説(バオ・ダイ(保大)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バオ・ダイ(保大)
バオ・ダイ
Bao Da; Bao Dai

[生]1913.10.22. ユエ
[没]1997.7.31. パリ
ベトナム,阮朝第 13代の皇帝 (在位 1925~45) 。パリに留学中に即位し,その後も留学を続けて 1932年帰国した。第2次世界大戦の末期,45年3月バオ・ダイは日本の保護を背景に独立を宣言したが,同年8月の日本の敗戦とともに崩壊した。終戦直後退位して (阮朝滅亡) ,ホー・チ・ミンらのベトナム民主共和国の政治顧問となった。しかし,その後ホンコンに亡命し,フランスの反ホー工作に利用され,49年6月にはベトナム民主共和国に対抗する親仏政権ベトナム国の国家主席にかつぎだされた。その後フランスにとどまってほとんど帰国せず,国民の支持を失った。そのため,55年 10月の国民投票においてゴ・ジン・ジェムに敗れ,国家主席の地位を失った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バオ・ダイ(保大)の関連キーワードデトリングバルカン戦争光の科学史徳川文庫ウィルソン朝永三十郎阿部守太郎市川久女八(初代)江頭安太郎柏木幸助

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone