コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バガザ Bagaza, Jean-Baptiste

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バガザ
Bagaza, Jean-Baptiste

[生]1946.8.29. ベルギー信託統治領ルアンダ=ウルンディ,ルトブ
[没]2016.5.4. ベルギー,ブリュッセル
ブルンジの軍人,政治家。大統領(在任 1976~87)。ツチ人。首都ブジュンブラのカトリック系の学校で教育を受けたのちベルギーに留学。陸軍幼年学校を経て,ベルギー軍学校で社会科学と軍事学を専攻し,1970年卒業。1971年帰国し,その後陸軍に勤めた。中佐の地位にあった 1976年11月,数十万人に及ぶフツ人の虐殺(1972)に関与したミコンベロ政権を軍部内の無血クーデターによって打倒。最高革命評議会を設立してその議長に就任し,大統領と兼務した。大統領在任中は建造物や道路,電気や水道などインフラストラクチャー整備に投資し,援助国との関係の向上を模索し,1981年には一党独裁を打ち立てる新憲法を公布した。また,カトリック教会に容赦ない弾圧を加え,人口の約 6割がカトリック信者であるブルンジにおいて反発を呼んだ。1987年9月カナダで開かれたフランス語圏諸国首脳会議に出席中,ピエール・ブヨヤ少佐が率いたクーデターにより失脚。その後 1994年,民族再生党 PARENAを設立。2005年,終身上院議員となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バガザの関連キーワード8月29日

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android