バキル イゼトベゴヴィッチ(英語表記)Bakir Izetbegović

現代外国人名録2012の解説

バキル イゼトベゴヴィッチ
Bakir Izetbegović


国籍
ボスニア・ヘルツェゴビナ

専門
政治家

肩書
ボスニア・ヘルツェゴビナ幹部会員

生年月日
1956/6/28

出生地
ユーゴスラビア サラエボ

学歴
サラエボ大学建築学部〔1981年〕卒

経歴
1995年に終結した内戦のイスラム教徒指導者でボスニア・ヘルツェゴビナ幹部会議長を務めたアリヤ・イゼトベゴヴィッチの息子。サラエボの建設局、下院議員を経て、2010年11月ボスニア・ヘルツェゴビナ幹部会員(イスラム教徒代表)。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android