コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バグラウ Bagraw, Leo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バグラウ
Bagraw, Leo

[生]1881.7.5. ソリカムスク
[没]1957.8.9. ハーグ
ロシア生れの地図学史の研究者。ロシア名 Lev (Leo) Semënovich Bagrov。 1918~45年までベルリン大学で研究に従事し,以後ストックホルムに移った。 51年に発表された『地図学史』 Geschichte der Kartographieは現在にいたるまで地図学史研究の古典とみなされている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バグラウの関連キーワードアレクサンドルアレクサンドル体操競技都市気候ブラジル文学おもなお雇い外国人ジェームズAガーフィールド日本鉄道ウォーナーオイレンブルク

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android