コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バグ岩系列 バグがんけいれつbugite series

岩石学辞典の解説

バグ岩系列

暗色細粒の岩石で中性斜長石,ハイパーシン,および石英を主としたハイパーシン・トナル岩の系列に付けた名称[Besborodko : 1931].この範囲はエピバグ岩(epibugite)(SiO266~72%)からメソバグ岩(mesobugite)(SiO258~66%)を経てカタバグ岩(katabugite)(SiO250~58%)までの岩石が含まれている.サヴァロヴァ岩(sabarovite)はこの系列の中で酸性の岩石である[Tomkeieff : 1983].ウクライナポドリア(Podolia)地方のバグ(Bug)川に因む.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android