コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バコビア バコビア Bacovia, George

1件 の用語解説(バコビアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バコビア
バコビア
Bacovia, George

[生]1881.9.17. バカウ
[没]1957.5.22. ブカレスト
ルーマニアの詩人。本名 George Vasiliu。象徴派の影響を受け,のちに独自の詩的世界を創造した。生涯貧窮に苦しめられ,第2次世界大戦後に真価が認められた。おもな詩集は,『鉛』 Plumb (1916) ,『黄色い火花』 Scîntei galbene (26) ,『君たちとともに』 Cu voi (30) ,『ブルジョアの節まわし』 Stanţe burgheze (46) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バコビアの関連キーワードカウントダウンN桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿印ばかり馬鹿受けカウント9釣りバカ日誌〈9〉渡る世間は鬼ばかり〈9〉Diaz de la Peña,N.エルバカン,N.

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone