バザイア,J.(読み)ばざいあ

世界大百科事典内のバザイア,J.の言及

【ブレーク】より

…ロンドンの洋品商の次男に生まれ,子どものころから異常な幻視力を示し,ペカム・ライで木に天使が鈴なりになっているといって父に叱られたこともあった。正規の学校教育は受けなかったが,10歳のときパーズ画塾に入りバザイアJames Basire(1730‐1802)から彫刻銅版画を習った。1782年,園芸家の娘キャサリン・バウチャーと結婚,W.ヘーリーの庇護を受けつつ彫版で家計を支え,あとは創作に熱中した。…

※「バザイア,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android