コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バシリカパラディアーナ Basilica Palladiana

デジタル大辞泉の解説

バシリカ‐パラディアーナ(Basilica Palladiana)

イタリア北東部、ベネト州の都市ビチェンツァにあるルネサンス様式の建物。シニョーリ広場に面し、商人や貴族の集会場として使われた。ドリス式イオニア式の円柱が並ぶ回廊で囲まれ、アンドレア=パラディオの代表作として知られる。市街とベネト地方のパラディオが設計した邸宅は、1994年、世界遺産(文化遺産)として登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

バシリカパラディアーナの関連キーワードロッジアデルカピタニアート

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android