コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バジルドン Basildon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バジルドン
Basildon

イギリスイングランド東部,エセックス県南部のニュータウン。周辺を含めてバジルドン地区を構成する。ロンドンの東約 40kmに位置する。周辺一帯は 19世紀までは農業地帯であったが,鉄道の開通とともに宅地化が進み,第1次世界大戦後ロンドンからの来住者が増え,多数の「農村スラム」が形成された。第2次世界大戦後ロンドンの緊急住宅需要に対処するため,1946年のニュータウン法に基づき,1949年これら「農村スラム」を含む地域がバジルドン・ニュータウンとして指定され,1951年予定人口 13万で計画都市の建設が始まった。230以上の工場が立地し,軽機械,化学,衣料,印刷などの各種工業が行なわれる。地区面積 111km2。地区人口 16万5661(2001)。都市人口 9万9876(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バジルドンの関連キーワードウッダード

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android