コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バダーウーニー Badā'ūnī,`Abd al-Qādir al-

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バダーウーニー
Badā'ūnī,`Abd al-Qādir al-

[生]1540
[没]1615頃
インド,ムガル帝国アクバル大帝の宮廷に仕えた史家。その著書『歴史選書』 Muntakhab al-Tawārīkhはインド・ムスリム諸王朝の通史として有名である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のバダーウーニーの言及

【歴史】より


[中世以後]
 13世紀以後になると,ムスリム王朝のもとで,史書の名に値する作品がペルシア語で著されるようになる。アクバル時代の歴史を記したアブール・ファズルの《アクバル・ナーマ》,アクバル時代の三大史家が著したインドにおけるムスリム支配の歴史《タバカーテ・アクバリー》(ニザームッディーン・アフマド著),《ターリーヘ・バダーウーニー》(バダーウーニー著),《ターリーヘ・フィリシュタ》(フィリシュタ著)などが代表作として知られる。また植民地時代に入ると,ヨーロッパの歴史研究法が伝わり,史書の編纂や歴史研究が行われるようになる。…

※「バダーウーニー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バダーウーニーの関連キーワードクロムウェルチェリーニ本阿弥光悦元和人形浄瑠璃本阿弥光悦トレバー=ローパー産業革命フマーユーンフロリス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android