バチカン博物館

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

バチカン博物館

バチカン市国の宮殿内の美術館や博物館の総称。歴代ローマ法王の膨大なコレクションを収める。収蔵品はギリシャ・ローマの古代彫刻、古代エジプトの埋葬品、キリスト教美術の絵画など多彩で、ミケランジェロの壁画「最後の審判」があるシスティーナ礼拝堂では法王選挙(コンクラーベ)も行われる。他に、ラファエロの「アテネの学堂」、レオナルド・ダビンチの「荒野の聖ヒエロニムス」などが有名。

(2009-02-21 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android