コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バチカン博物館

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

バチカン博物館

バチカン市国の宮殿内の美術館や博物館の総称。歴代ローマ法王の膨大なコレクションを収める。収蔵品はギリシャ・ローマの古代彫刻、古代エジプトの埋葬品、キリスト教美術の絵画など多彩で、ミケランジェロの壁画「最後の審判」があるシスティーナ礼拝堂では法王選挙(コンクラーベ)も行われる。他に、ラファエロの「アテネの学堂」、レオナルド・ダビンチの「荒野の聖ヒエロニムス」などが有名。

(2009-02-21 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

バチカン博物館の関連キーワードバチカン市国

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android