コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バックエンド back end

翻訳|back end

大辞林 第三版の解説

バックエンド【back end】

先端に対し、後部。
コンピューター処理の出力側。 → フロント-エンド
核燃料サイクルで、使用済み核燃料の再処理。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

バックエンド(backend)

コンピューターシステムの構成要素で、利用者と直接関わりのない部分のこと。利用者側から何らかのデータの入力があった場合に行われる一連の処理の中で、もっとも後部で行われる要素を指す。具体的には、データベース管理システム(DBMS)におけるデータの処理・保存などを指す。→フロントエンド

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

バックエンドの関連キーワードコンテンツマネジメントシステムどう計算しても原発は高い!アプリケーションサーバーアプリケーション層使用済み核燃料バック・エンド核燃料サイクルNSAPIBaaSフロントエンド先端

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バックエンドの関連情報