コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バックプロパゲーション ばっくぷろぱげーしょん

1件 の用語解説(バックプロパゲーションの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

バックプロパゲーション

米国カリフォルニア大学のRumelhart氏などが中心となって考案した、ニューラルネットワークの学習アルゴリズムのひとつ。そこで使われるネットワーク構造は、ユーザーの定義を必要としないという利点がある。各種の制御や信号処理、パターン認識などに利用される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バックプロパゲーションの関連キーワードカリフォルニア工科大学カリフォルニア大学カリフォルニア半島カリフォルニア米カリフォルニアロールUCLAカリフォルニア巻シーワールドカリフォルニアラホヤレゴランドカリフォルニア

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone