コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バックルー(公家) バックルー[こうけ]Buccleuch, Dukes of

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バックルー(公家)
バックルー[こうけ]
Buccleuch, Dukes of

スコットランドの貴族の家系。バックルーの旧家スコット家が保有。 1606年スコット家は貴族の位を受け,19年バックルー伯爵家となったが,63年アン・スコット (1651~1732) がモンマス (公) と結婚した際,バックルー公爵家を創設し,モンマス公が初代バックルー公を兼ねた。アンは夫の死後も爵位を保有し,孫のフランシス (1694~1751) が継いだ。3代ヘンリー (46~1812) は2代の孫で,A.スミスとともに大陸を旅行し,W.スコットの友人でもあって,1783年エディンバラ王立学士院の初代総裁に就任した。 1810年クイーンズベリー公の死に際してその称号と領地を相続 (クイーンズベリー公としては5代目) 。5代ウォーター・フランシス (06~84,7代クイーンズベリー公) は3代の孫で,枢密院議長,グラスゴー大学学長をつとめた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バックルー(公家)の関連キーワードクイーンズベリー(伯・公家)モンマス(公)スコットランド

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android