コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッサーノ家 バッサーノけBassano

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バッサーノ家
バッサーノけ
Bassano

イタリアの画家の一家。 16~17世紀に生地バッサーノとベネチアで活躍したダ・ポンテ家の通称。 J.バッサーノと2人の息子,風俗画を得意とした小フランチェスコ (1549~1592) ,風俗画のほかにティントレット風の肖像画を得意としたレアンドロ (1557~1622) が知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android