バッタナ(英語表記)Vathana, Sri Savang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バッタナ
Vathana, Sri Savang

[生]1907.11.13. ラオスルアンプラバン
[没]1980.12. ラオス,ビエンサイ
ラオス国王 (在位 1959~75) 。パリ政治学院卒業後,1930年官房長官,41年王国議会 (枢密院) 議長を歴任。 51年のサンフランシスコ対日平和会議にはラオス代表団首席代表として出席した。 59年9月父シサバン・ボン国王の病気のため摂政となり,同年 10月父の死で国王に即位した。 75年 12月王制廃止とラオス人民民主共和国成立に伴い退位,大統領最高顧問の形式的役職を付与されたが,77年に反政府活動の容疑で逮捕され政府保護下におかれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android