コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッハ:クラヴィーアとヴァイオリンのためのソナタ第6番 ト長調/pf, vn Sechs Sonaten für Klavier und Violine Nr. 6, G-dur

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

バッハ:クラヴィーアとヴァイオリンのためのソナタ第6番 ト長調/pf, vn

現存する最古かつ最重要の資料(J. H. バッハによる筆写パート譜、1724-27年頃作成)には、イタリア語で『協奏的チェンバロとヴァイオリン・ソロのための6つのソナタ、ヴィオラ・ダ・ガンバの低音部 ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android