コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バツリーク バツリークVaculík, Ludvík

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バツリーク
Vaculík, Ludvík

[生]1926.7.23. モラビア,ブルモフ
チェコスロバキアの作家。製靴工からプラハ大学を卒業してジャーナリストになり,共産党機関紙編集部に勤務。 1963年に小説『にぎやかな家』 Rušný duˈm,66年に『斧』 Sekyraを発表,教条主義体制を告発し有名になった。 67年6月の第4回作家同盟大会で「権力の王朝化」を批判する演説を行い党から除名されたが,68年改革派登場とともに3月に復党,6月には二千語宣言を起草し改革の先頭に立った。ソ連の軍事介入後追放された。 70年党を除名。主著は『モルモット』 Morc ata (1970) ,『チェコの夢想家』 (83) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バツリークの関連キーワードジャーナリストチェコ文学

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android