コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バノック族 バノックぞくBannok

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バノック族
バノックぞく
Bannok

アメリカのグレートベースンに住む北アメリカインディアンの一民族。 1700年以前はアイダホ州南部のスネーク川流域に住んでいたといわれ,言語はショショニ語群に属する。夏は西に移動してサケ,小動物,野イチゴをとり,秋になると北東のイエローストーン川流域に移って野牛狩猟を行なった。人口は 2000人以下にとどまったが,他民族と結んで白人に対抗した。やがて,野牛がとれなくなったことと,1878年の合衆国政府との戦争で衰退し,またショショニ族と多くが通婚して伝統的生活を失った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android