コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ババガセ(婆々が背) ババガセPlaciphorella japonica

世界大百科事典 第2版の解説

ババガセ【ババガセ(婆々が背) Placiphorella japonica】

多板綱ヒゲヒザラガイ科の軟体動物。体の長さ5.5cm,幅4.4cm,高さ1cmに達する。円形に近い卵形,背面のの部分は丸くて後方に寄るので,殻のまわりの肉帯は前方で広い。殻は前後に8枚が重なりあって並ぶ。おのおのは横に細長く淡灰褐色で褐色の縦縞がある。肉帯の上には多数の突起と小針があり,色は淡い。肉帯の下面前部暗赤色の放射帯がある。また前方の内縁には12~20本の指状突起がある。本州~九州の潮間帯岩礁にすむ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android