コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バヒア宮殿 バヒアキュウデン

デジタル大辞泉の解説

バヒア‐きゅうでん【バヒア宮殿】

Palais de la Bahia》モロッコ中部の都市マラケシュの旧市街の南側にある宮殿。19世紀末、アラウィー朝ハッサン1世の宰相アリ=バハメットの私邸として建造。中央に水盤を配した中庭があり、周囲には天井に細密画が描かれた4人の妃と側女たちの部屋が並んでいる。バイア宮殿

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

バヒア宮殿の関連キーワードバイア宮殿バイア岩サルヴァドール-デ-バイア歴史地区バイア[州]サルバドルエリゼ宮ベルサイユ宮殿ルーブル宮殿ガルニエ宮シャイヨー宮

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android