コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バフラム2世 バフラムにせいBahrām II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バフラム2世
バフラムにせい
Bahrām II

[生]?
[没]293
古代イラン,ササン朝の王 (在位 276~293) 。バフラム1世の子。父の死後,即位。東部地方を治めていた兄弟のオルミズドと対立。この機に乗じて 283年,ローマ皇帝カルスの率いるローマ軍がクテシフォンを攻撃したが,皇帝の急死により撤退した。その治下にゾロアスター教の改革者カルティールが活躍している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バフラム2世の関連キーワードナクシュ・イ・ロスタム

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android