コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バヤン(伯顔)[元末] バヤン[げんまつ]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バヤン(伯顔)[元末]
バヤン[げんまつ]

中国,元末の権臣。メルキト部の人。文宗擁立の功で要職を得,権臣エル・テムル (燕鉄木児) 没後,順帝のもとで中書右丞相となり,元統3 (1335) 年謀反を企てたエル・テムルの2子を殺し,以来専権をふるったが,勝手に宣譲王と威順王の位を下げるにいたって順帝の怒りを買い,トクトア (脱脱) の計によって至元6 (40) 年河南行省左丞相に左遷され,のち服毒自殺した。科挙廃止をはじめ,最も数の多い張,王,劉,李,趙の5姓の漢人殺害を企図するなど,漢人,漢文化を徹底的に排撃したことでも著名。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android