コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バランスシート(BS)と行政コスト計算書

1件 の用語解説(バランスシート(BS)と行政コスト計算書の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

バランスシート(BS)と行政コスト計算書

国や県、市町村の会計は従来、現金の出入りだけを記録する家計簿的な「現金主義会計」だったのに対し、企業と同じ「発生主義会計」的な考え方や手法を採り入れ、財政状況をより多面的に開示する手烹BSには、これまでの行政活動によってどのような資産や負債が形成されたかという、ストック情報が記録される。行政コスト計算書は、支払う義務が生じた退職金や社会資本の損耗などを含め、当該年度の行政活動で「発生」したあらゆる費用を計算。当該年度の収入との差額がBSに「正味資産の増減」として反映される。90年代初めにニュージーランド行政改革に活用して注目を浴び、先進国に広がった。日本でも大蔵省(現財務省)が00年に国のBSを発表。自治省(現総務省)も自治体に作成を働きかけ、昨年5月の調べでは、全都道府県と970市区町村(全体の約53%)が04年度末時点のBSを作成した。

(2007-04-05 朝日新聞 朝刊 長野全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バランスシート(BS)と行政コスト計算書の関連キーワード市町村税市町村長収入役木戸口市町村議会市町村条例出入り口御出入りガス遮断性特定行政長

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone