コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バリアフリーとユニバーサルデザイン

1件 の用語解説(バリアフリーとユニバーサルデザインの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

バリアフリーとユニバーサルデザイン

バリアフリーは、障害のある人が社会生活をするうえでのさまざまな障壁(バリア)を取り除くこと。ユニバーサルデザインは、障害の有無や年齢、性別などにかかわらず多様な人が利用しやすいように都市や生活環境をデザインする考え方。内閣府の表彰は02年度に始まり、施設整備や製品開発、推進・普及活動を対象に、ハードソフト両面から選考している。

(2008-12-05 朝日新聞 朝刊 東京都 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バリアフリーとユニバーサルデザインの関連キーワードバリアフリーバリア・フリー社会性社会正義バリアフリー住宅生活権生活力バイアフリー精神欠陥バリアフリーサッシ

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バリアフリーとユニバーサルデザインの関連情報