コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バリウム鉱物 バリウムこうぶつbarium mineral

世界大百科事典 第2版の解説

バリウムこうぶつ【バリウム鉱物 barium mineral】

バリウムを主要化学成分として含有する鉱物。特殊な水酸化鉱物,炭酸塩,硫酸塩などの塩類鉱物およびケイ酸塩鉱物として産出する。ケイ酸塩鉱物以外は熱水作用,温泉作用などにより生成する。水酸化鉱物としては,硬マンガン鉱romanechite BaMn2+Mn4+8O16(OH)4に含有される。さらに炭酸塩としての毒重石witherite BaCO3,硫酸塩としての重晶石barite BaSO4などが知られ,バリウムの原料鉱物として重要である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

バリウム鉱物の関連キーワードホランド鉱

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android