バリウム鉱物(読み)バリウムこうぶつ(英語表記)barium mineral

世界大百科事典 第2版の解説

バリウムこうぶつ【バリウム鉱物 barium mineral】

バリウムを主要化学成分として含有する鉱物。特殊な水酸化鉱物,炭酸塩,硫酸塩などの塩類鉱物およびケイ酸塩鉱物として産出する。ケイ酸塩鉱物以外は熱水作用,温泉作用などにより生成する。水酸化鉱物としては,硬マンガン鉱romanechite BaMn2+Mn4+8O16(OH)4に含有される。さらに炭酸塩としての毒重石witherite BaCO3,硫酸塩としての重晶石barite BaSO4などが知られ,バリウムの原料鉱物として重要である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android