コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バリナス州 バリナスBarinas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バリナス〔州〕
バリナス
Barinas

ベネズエラ北西部の州。州都バリナス。北西部にメリダ山脈の南東斜面を含むほかは,全域がリャノスと呼ばれる広大な熱帯草原に属し,オリノコ川支流アプレ川が州の南境をなす。ベネズエラ有数の牧牛地帯であるが,灌漑農業,石油産業,製造業などの発展に伴って,州経済は多様化した。特に 1948年の油田の発見は大きな変化をもたらし,現在カリブ海沿岸の主要港プエルトカベヨまで,延長 300km以上のパイプラインが延びている。主要交通路は州都を中心とした道路網。面積3万 5200km2。人口 45万 6246 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バリナス州の関連キーワードチャベス(Hugo Chávez)ウゴ・チャベスウゴ チャベスチャベス

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android