バリュークリエイションマーケティング(読み)ばりゅーくりえいしょんまーけてぃんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

バリュークリエイションマーケティング

企業活動の目標を「顧客の消費価値」「企業の存在価値」「従業員の労働価値」の3つの価値を創造することと定義したマーケティング理念。従来は顧客の満足感や企業の存続など外的目標のみが重視され、従業員の知識や技能、業務に対する動機付けという内的目標に目が向けられてこなかったが、内的目標にも価値があると位置づけることで、企業内外の多面的な価値創造を企業の目標と位置づけた、新たなマーケティングの考え方。顧客と従業員の満足感を創造し、企業の持続的成長を実現するこの考え方は、外部と内部を連結する新たな理念として注目を浴びている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android