コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルクハウゼン‐クルツ振動 Barkhausen-Kurtz vibration

法則の辞典の解説

バルクハウゼン‐クルツ振動【Barkhausen-Kurtz vibration】

電子管中で300~1500MHzの超高周波を作り出す振動.フィラメントからの熱電子(高速電子)がプレート(陽極)と正に荷電したグリッドとの相互作用を受けて往復運動を行う結果生じる.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

バルクハウゼン‐クルツ振動の関連キーワードバルクハウゼン岡部金治郎電子管

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android