バルデマー[4世](英語表記)Valdemar IV

世界大百科事典 第2版「バルデマー[4世]」の解説

バルデマー[4世]【Valdemar IV】

1320‐75
デンマーク王。在位1340‐75年。バルデマール4世ともいう。1340年に即位するまで,デンマークの政治的混乱によりかなりの期間をドイツで過ごした。即位後弱体化したデンマーク王権の再興を目ざし,1360年までにスリースウィー(シュレスウィヒ)を除く全土を支配下に置き,その目的をほぼ達成した。61年のゴトランド島遠征はハンザ同盟との関係を悪化させ,さらに強引な政策はデンマーク貴族やメクレンブルク公との対立を引き起こし,亡命を余儀なくされた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のバルデマー[4世]の言及

【デンマーク】より

…クヌットの姉エストリドの子スベン2世Svend II(在位1047‐74)は,その統治期間中に現代のデンマークにつながる内政的秩序を打ち立て,後の王はなんらかの形で彼に血統をさかのぼらせることになる。彼の孫の代で王位をめぐる内戦状態に入り,1157年バルデマー1世が唯一の王となり,内戦を終結させた。バルデマー1世はランスティング(国民集会)の同意を条件に王位世襲の原則を確立した。…

※「バルデマー[4世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android